dTV

dTV支払い方法・請求日・引き落とし日をわかりやすく解説

dtv 支払い方法 イメージ

dTVでは、支払い方法の選択肢が複数用意されています。

この記事では、dTVの請求日の考え方と支払い方法をまとめましたので、dTVの契約を検討している人はぜひ参考にしてくださいね。

dTVの支払いはクレジットカードとdocomoユーザーのみドコモ払いが利用できます。

dTVで選べる支払い方法一覧

●クレジットカード払い

●ドコモ払い

dTVを31日間無料でためしてみる

dTV公式サイトでさらに詳しく

dTVの請求日はいつ?

dTVの請求日は支払い方法によって変わります。

クレジットカード払いの場合は先払い、ドコモ払いの場合は後払いになります。

4月1日から4月30日までの利用の場合を例に挙げると、

クレジットカード払いの場合は4月1日の時点で請求がかかり、次回のクレジットカードの引き落とし日に支払いになります。契約しているクレジットカードによって締め日や引き落とし日が異なるので確認しておきましょう。

ドコモ払いの場合は4月1日から4月30日までの利用料金を翌月のケータイ料金引き落とし時に一緒に引き落とされます。

初めてdTVを利用する場合

dTVを初めて利用する場合は、31日間の無料トライアル期間があります

例として、4月1日に無料トライアルに登録した場合を見てみましょう。

4月1日に無料トライアルを登録すると5月1日までが無料期間となります。

クレジットカード払いの場合は翌日の5月2日に初回の請求がかかります。

ドコモ払いの場合は5月2日から5月31日までの料金が6月1日に請求されます。

もうひとつ例として、4月30日に無料トライアルに登録した場合を見てみましょう。

4月30日に無料トライアルを登録すると5月30日までが無料期間となり、5月31日が初回請求日となります。さらに6月の1日にも料金が発生します。この例の場合、5月分は有料の日が1日しかないのに丸々1ヶ月分支払うことになります。

dTVは日割りがなく月末締めのため、クレジットカードの場合もドコモ払いの場合も、月の頭から契約をスタートするのが良いでしょう。

dTV解約のタイミングは月末がベスト

dTVは月末締めの1日請求のため、いつ解約しても翌月の1日に料金を請求されます。

つまり、月の途中で解約しても月末に解約しても支払う料金は同じです。

さらに、dTVを解約すると解約した瞬間にサービスを利用できなくなります

解約するタイミングは月末がベストです。

特にクレジットカード払いの人は先払いのため、月頭に解約するともったいないので注意しましょう。

観たい作品がまだあればなるべく月末まで楽しんでから解約することをオススメします。

解約の手続きは1分くらいでできます。

まとめ

どの支払い方法を選んでも料金は変わりませんが、ケータイの支払いとまとめてしまうのがわかりやすいのでオススメです。

まとめ

●クレジットカード払いとドコモ払いのうち好きな方を選べばOK

●dTVは解約した瞬間に観れなくなる

●解約タイミングは月末がベスト

dTVを31日間無料でためしてみる

dTV公式サイトでさらに詳しく

dtv イメージ
dTV月額料金は?メリット・デメリットも徹底解説!dTVは月額500円(税込550円)で120,000本以上の映画やドラマなどが見放題、しかもパソコンやスマホなどでいつでもどこでも観られ...

本記事の情報は2018年10月12日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。