dTV

dTV月額料金は?メリット・デメリットも徹底解説!

dtv イメージ

dTVは月額500円(税込540円)で120,000本以上の映画やドラマなどが見放題、しかもパソコンやスマホなどでいつでもどこでも観られる動画配信サービスです。

dTVを利用するにはdocomoのdアカウントを作る必要がありますが、docomoユーザーじゃなくてもdアカウントは作ることができます。

これからdTVを契約するのであれば、実際の使い心地や評判、注意点などもあらかじめ知っておきたいですよね。

この記事では「dTVに興味があるけど、よくわからなくて登録するのが不安」というあなたのために、dTVの特徴やメリット・デメリットをやさしく解説します。

dTVは月額500円(税込540円)作品数は120,000本以上!

映画、ドラマ、アニメ、dTVオリジナルなど多彩なコンテンツ

作品をダウンロードしてオフラインでも観られる

31日以内に解約すれば料金は無料!

dTVを31日間無料でためしてみる

dTV公式サイトでさらに詳しく

dTVのメリット

コスパが最高

月額料金¥500(税込¥540)は、数ある動画配信サービスの中でもトップクラスの安さです。観たい作品がたくさんあるならコスパは抜群です。

作品数も業界最高クラスの12万本

料金が安いだけでなく、観られる作品ラインナップも豊富です。

TVドラマの見逃し配信やミュージシャンのライブ映像など、多彩なジャンルの作品が観られます。

ただし、dTVには有料作品もたくさんあるので注意しましょう。

ダウンロードしてオフラインでも観られる

dTVでは、あらかじめ作品をダウンロードしておけば、インターネットに繋がっていなくても観ることができます。

長距離移動のためにあらかじめ作品をまとめてダウンロードしておいて、移動中の電車やバスの中で観る、なんてことができます。

2倍速と1.5倍速で再生ができる

過去に観た作品をおさらいしたい時や、時間がないけど作品の内容を知りたい、あるいは英語のリスニングの練習をしたいといった時に便利な倍速再生。

倍速再生を求めるユーザーは少数派かもしれませんが、必要な人には嬉しい機能です。

競合サービスのHulu、U-NEXTは倍速再生ができません。

登録料も解約料も一切かからない

dTV契約時には登録の手数料などはかかりません。解約金もかからないので、観たい作品が無くなってしまったらすぐに解約できます。また気になる作品が登場したら改めて登録するというのもアリですね。

dTVを31日間無料でためしてみる

dTV公式サイトでさらに詳しく

dTVのデメリット

正直なところ、dTVはデメリットというデメリットがありません。

コスパも最高ですし、作品も豊富、サイトも親切で使いやすい。

強いて言えば…という点をふたつ挙げます。

有料作品(個別課金)がある

dTVには120,000本以上の作品が用意されていますが、中にはレンタル作品というものがあり、個別課金されます。レンタル作品は1作品あたり¥200から¥500と作品や選べる画質によって変わります。

最新の作品や話題の作品は有料のものが多いです。

しかし見放題作品と有料作品を別々に検索できるので、観たい作品を探しやすくなっています。

レンタル作品はイヤだ!という人には、月額は少し高くなりますが、料金内で全作品が見放題のHulu(フールー)がオススメです。

hulu イメージ
Huluは【月額933円で完全見放題】料金支払い方法や他社との比較HuluがあればもうDVDを借りるために出かけなくていいし、そもそもDVDプレーヤーすら必要ありません。 でも、これからHuluを...

dアカウントを作らないと観れない

dTVはdocomoが展開する様々なサービスの中のひとつです。

dアカウントとは、それらの様々なサービスを利用するために必要なアカウントです。

docomoユーザーじゃなくてもdアカウントを作ることはできますが、dTVしか利用しない人にとってはちょっと抵抗がありますよね。

dアカウントの作成自体は無料ですし月額料金もかかりません。dTVのためだけにdアカウントをつくるのに抵抗がなければ特に問題はありません。

docomoユーザーの人はdアカウントをすでに持っているはずなので、むしろ登録はラクチンですね。

dTVを31日間無料でためしてみる

dTV公式サイトでさらに詳しく

まずは31日間無料でおためしを

dTVには31日間の無料トライアルが用意されています。

dTVに限ったことではありませんが、必ずしもあなたが観たい作品が揃っているとは限りません。せっかく登録したのに観たい作品が全然なくて、料金だけ払うハメに…なんてことがないように、まずは無料トライアルを試してみることをオススメします。

無料トライアル期間終了前に解約してしまえば料金は1円もかかりません。

無料トライアルでもdTV内のすべての作品を観ることができます。もし観たい作品が少なかったり使いにくいと感じたら、無料トライアル期間が終わる前に解約してしまいましょう

解約はいつでも簡単にできますが、解約手続きを完了した瞬間にトライアル期間も終了となるので、せっかくですから期間ギリギリまで作品を楽しみましょう。

おためし期間が過ぎると自動的に契約開始となるので、利用しない場合は解約を忘れないように気を付けてください。

dTVを31日間無料でためしてみる

dTV公式サイトでさらに詳しく

dtv 支払い方法 イメージ
dTV支払い方法・請求日・引き落とし日をわかりやすく解説dTVでは、支払い方法の選択肢が複数用意されています。 この記事では、dTVの請求日の考え方と支払い方法をまとめましたので、dTV...

dTVの解約方法はカンタン

この手のサービスはどうせ解約がめちゃくちゃ難しくて大変なんじゃないの?と疑ってしまうところですが、dTVはいつでも簡単に解約できます。

無料トライアルの場合は解約手続きが完了すると、その瞬間からサービスを利用できなくなります。ダウンロードしていた動画も観られなくなるので、解約のタイミングには注意が必要です。

まとめ

dTVはコスパ最高で作品数も豊富、サイトも使いやすいという優秀なサービスです。

ですから、評価を分けるのは“観たい作品があるかどうか”という一点に尽きます。

動画配信サービスを初めて利用する人はコスパ最高のdTVを試してみるのがいいでしょう。

docomoユーザーにはdTVはオススメです。ぜひ無料でためしてみてください。

有料作品があるのはイヤだ!という人はHuluがオススメです。

dTVを31日間無料でためしてみる

dTV公式サイトでさらに詳しく

hulu イメージ
Huluは【月額933円で完全見放題】料金支払い方法や他社との比較HuluがあればもうDVDを借りるために出かけなくていいし、そもそもDVDプレーヤーすら必要ありません。 でも、これからHuluを...
U-NEXT(ユーネクスト)イメージ
U-NEXT(ユーネクスト)月額料金・サービスをくわしく解説U-NEXT(ユーネクスト)は月額1,990円(税込2,149円)で140,000本以上の映画やドラマを楽しめるサービスです。 U...

※本記事の情報は2018年10月2日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。